手を貸してはくれない

魔女修行

飛行訓練中。

「さあ、飛ぶわよ!」

「・・・・・・」

「このほうき、不良品よ。」

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

間違い探し

仲間はずれはだーれ?

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

僕チンだって

「かご入り娘だよ」

・・・あなたは「娘」じゃないでしょ。

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

張り合うわけではないけれど

あたくしだって、かご入り娘ですの。

カテゴリー: 手を貸してはくれない | 2件のコメント

やっぱり

かご入り娘です。かご入りあもちゃん

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

「箱入り」ならぬ

かご入り娘。

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

幸せとは

              すやすや・・・              

                   「ん?」      

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー5 !?

 

あたちは「チビ」。新入りなの。ヨロシクね。このお家に来る前は、ご近所さんに出入りしていたの。2年前にお父ちゃんお母ちゃんがこの土地にやって来て、突然ビニールハウスや家を建て始めたから、ちょっと興味があって様子を見に来たりしてた。3匹の子育てもひと段落したし、お父ちゃんお母ちゃんが何だか楽しそうにしてるから、いつのまにかこっちに居る時間が長くなっちゃった。ビニールハウスの中で暮らしてたんだけど、去年の10月にめでたくお家ネコになりました。

入ってみてびっくり!だって先輩ネコが4匹もいたんだもの。男どもはまあ大したことないんだけど、あもっていう女が先輩後輩の線引きが厳しくて、かなわないわ。でもあたちのほうが若いから、スピードでは負けないよ。それにお父ちゃんお母ちゃんにも甘えるときはべたべたに甘えるから、がっちり気持ちはつかんでいると思う。

とはいえ、あたちが男どもによくパンチをしているのをちゃんと見ているみたいで「このシャオニャン(小娘)はずるいなあ」って、2人で話しているわ。悪いことはできないわね。名前をシャオニャン(中国語なんだって)に変えられないうちに、少しおとなしくしようかしら。

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー4

どすこいっ!
いつもはお相撲の稽古の時間なんだけど・・・。

えっへん、僕チンは「チャイ」と呼ばれています。たぶん毛の色が茶色だからだと思う。畑にあるビニールハウスに行くと、よく遊んでくれる人たちがいたんだ。僕チンも楽しくて毎日走り回っていたんだけど、2年半前に狭いお家に連れて来られちゃった。そのお家には先に3匹のネコがいて、僕チンうれしくなって近寄っていったら「シャーッ」て怒鳴られたの。お友だちになりたいのに、なぜ嫌がられるんだろう。遊んでくれる人たちは「チャイはKYだねー」だって。

お家に来た時は僕チン、ガリガリだったけど、今は健康になったよ。だってご飯いっぱいくれるから。いつもは手作りご飯をお皿にちょこっとくれるのに、3度だけ、お鍋いっぱいくれたんだ。んーと、くれたんだと思ってたんだけど、お家の人たちが畑から帰ってきたら、ものすごく怒られちゃった。「みんなのご飯1週間分なんだぞ」って。もちろん全部食べたわけじゃないよ。でも、でっかいゲップが出ちゃって、また怒られた。

お相撲さんって、そうやって大きくなるらしいね。だから僕チンもお稽古してるんだ。いつかお相撲さんになるのが夢です。さあ、今日もどすこいっ!

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー3

 

アタクシの名前は「びび」。
ご飯をくださるおふたりは、アタクシが怖がりですぐ“びびる”からなんておっしゃるけれど、実は漢字で「美々」と書くのです。

本当は静かに1人で過ごすのが好き。だけど3年半ほど前、おふたりの畑で拾ってもらって家に連れて来られたら、何だかちょろちょろ動く先客が2匹もいたんですの。しかも、アタクシの後からは、最悪にうるさいのがもう1匹来たんですからたまりませんわ。ハッキリ言ってアタクシ、ネコと子どもは大嫌いなんです。

それにしても冬を前にして、見知らぬ場所に置き去りにされたときには途方にくれたけれど、おふたりに保護してもらって命拾いをしたわ。なにしろほら、アタクシってどちらかというとおっとりしているというか、お嬢様育ちっていうか。いわゆる「自立したオンナ」ってタイプじゃないから。えっ、なんですって?誰ですの、「とろい」なんて言うのは!

カテゴリー: 手を貸してはくれない | 3件のコメント