月別アーカイブ: 5月 2011

エゾハルゼミ

オンコの枝の中なら見つからないと思ったのに・・・

カテゴリー: 農園アルバム | コメントをどうぞ

セミ

今日はセミの鳴き声を聞きました。「エゾハルゼミ」という種類です。春本番、というところでしょうか。間もなく北海道の素晴らしい季節である初夏がやって来ます。

カテゴリー: ぼちぼち日記 | コメントをどうぞ

カッコウが鳴いた

今日、カッコウの初鳴きを聞きました。ただ鳥が鳴いただけ、ではないのです、農業の世界では。カッコウが鳴いたら大豆を蒔いても大丈夫、と何人もの農村の大先輩たちから教えてもらいました。でも、私たちがその声を耳にするころはいろんな野菜の種まきや苗の植え付けで大忙し。なので、「カッコウ、カッコウ」というのどかな声も「早く豆を蒔きなさい」と急かされている気がしてなりません。

カテゴリー: ぼちぼち日記 | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー3

 

アタクシの名前は「びび」。
ご飯をくださるおふたりは、アタクシが怖がりですぐ“びびる”からなんておっしゃるけれど、実は漢字で「美々」と書くのです。

本当は静かに1人で過ごすのが好き。だけど3年半ほど前、おふたりの畑で拾ってもらって家に連れて来られたら、何だかちょろちょろ動く先客が2匹もいたんですの。しかも、アタクシの後からは、最悪にうるさいのがもう1匹来たんですからたまりませんわ。ハッキリ言ってアタクシ、ネコと子どもは大嫌いなんです。

それにしても冬を前にして、見知らぬ場所に置き去りにされたときには途方にくれたけれど、おふたりに保護してもらって命拾いをしたわ。なにしろほら、アタクシってどちらかというとおっとりしているというか、お嬢様育ちっていうか。いわゆる「自立したオンナ」ってタイプじゃないから。えっ、なんですって?誰ですの、「とろい」なんて言うのは!

カテゴリー: 手を貸してはくれない | 3件のコメント

羊毛クラフト

朝まで降っていた雨も止み、お昼ごろにはお天道様が顔を出してくれました。今月の農園開放日は先月同様、羊の毛刈り見学会・・・だったのですが、アクシデントで途中で中止となってしまいました。今日のもう一つのイベント、「羊毛クラフトづくり」は子どもも大人もしっかり楽しみました。参加した動物たち、羊・猫・犬たちもきっと楽しんでくれたことでしょう。

カテゴリー: ぼちぼち日記 | コメントをどうぞ

アーチ出現

えんどう豆に支柱をたてました

カテゴリー: 農園アルバム | コメントをどうぞ

オンコの木

ご近所さんからオンコの苗木をいただきました。苗木とは言っても、人間の背丈より大きく育った木です。宅地に植えるといいぞ、と気前良くプレゼントしてくださったのです。軽トラで運び、教えられたとおり浅めの穴を掘って植えました。畑仕事の合間にしているので、運搬して植え終わるには数日かかりそう。楽しみです。

カテゴリー: ぼちぼち日記 | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー2

あたしは「あも」。
あたしの一番古い記憶は、お腹がぺこぺこでどこかの畑をうろついていたときのこと。ゴミ袋からいいにおいがしてきたから顔を突っ込んでいると突然、人間が2人現れて、あたしを捕まえようとしたの。一生懸命逃げたけど、相手は2人がかり。とうとう追い詰められて、男の人につまみ上げられちゃった。そしたらあたしの顔を見た女の人が「わっ、悪魔みたいな顔」って言ったの。失礼しちゃうわ。おもいっきり「シャーッ」って脅かしたけど、ぜんぜん怖がらないで笑ってた。
その時の2人が今のおとうちゃんとおかあちゃん。みーる兄ちゃんはあたしより4ヶ月早く先にこのうちの家族になったんだって。歳の差は3ヶ月くらいしかないけど、おにいちゃんには敬意をはらっています。大の仲良しなの。  

それにしてもこの国では、あたしのような模様を「ぞうきん猫」だなんて呼ぶ人もいるらしいじゃないの。本当に失礼しちゃう。欧米では「べっこう猫」って呼ばれて人気があるそうだから、国によってずいぶん扱われ方が違うのね。おとうちゃんとおかあちゃんは、あの時は悪魔なんて言ったけど、今は「かわいこちゃん」って言って特別扱いしてくれるのよ。このうちにきてよかった。
だけど、遊びに来るよその人は、あたしを男の子と間違えたり、おじさんっぽいなんて言うんだからいやになっちゃう。アシュラー男爵みたいって言った人もいるんだけど、それってどんな人かしら?

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ

5月の農園開放日のお知らせ

今月の農園開放日は22日(日)。この日は私たちもお昼から畑仕事の手を休めて、来てくれたみなさんと一緒にのんびり楽しみます。

今回は先月に引き続いて、羊の毛刈り見学会があります。ご近所さんが農園まで羊を連れて来てくれるのです。そして毛刈りのあと、希望者には羊毛クラフト体験もあります。

いつものようにお茶とお茶請けをご用意します。
マイカップをどうぞお持ちください。
なお、今年はお茶代をいくらとは設定しないことにしました。
ただ、お茶代としていただいたお金を、
東日本大震災の被災地へ炊き出しに出かけている
「災害救援ネットワーク北海道」への活動支援金に充てさせていただきます。
ご了承ください。

雨の場合は毛刈りは中止しますが、羊毛クラフト体験は行う予定です。良い天気になりますように!

カテゴリー: お知らせ | コメントをどうぞ

自己紹介エントリーナンバー1

僕の名前は「みーる」。5年前、道端でカラスに囲まれているのを助けてもらいました。ほんとのこと言って、僕はそのときまだ赤ちゃんだったから、よく覚えていないんだけど、お父ちゃんがそう言っているので、たぶんそういうことなんだと思います。

よく「美人だねー」と言われるけれど、美男子と言って欲しい。寒がりなのでこういうふうに薪ストーブのそばにぴったりくっついているんだ。だから時々、ヒゲやまつげがちりちりになっちゃうの。

カテゴリー: 手を貸してはくれない | コメントをどうぞ